【期間限定】今日安くなってるモノ一覧はココをタップ〜Amazonセール〜

マクドナルドの支払い方法 – クレジットカード&電子マネー&QR …

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

今回は、マクドナルドの現金以外の支払い方法、ポイントのため方などについて解説します。 お得に利用して、マクドナルドをおいしくいただきましょう。

マクドナルドについて

マクドナルドはハンバーガーをメインとしたファストフードを展開するチェーン店です。

  • 日本の第一号店は1971年に銀座三越
  • 国内では約2900店舗を展開(2018年時点)
  • 定番メニューはビックマック・マックフライポテト
  • キャッチフレーズは「I’m lovint it」

マクドナルドの支払い方法

マクドナルドでは様々な支払方法に対応していて、ほとんどの人が現金がなくても利用できます

  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC決済(タッチ決済)
  • QRコード決済

それぞれの種類ごとに使えるサービスをご紹介します。

電子マネー

マクドナルドでは、以下の電子マネーが利用できます。

使用できる電子マネー
  • WAON
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • iD
  • QUICPay

但しWAONも楽天Edyもチャージはできないので要注意。(使用のみ)

交通系電子マネー

マクドナルドでは、以下の交通系電子マネーが使用できます。

使用できる交通系電子マネー
  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

クレジットカード

マクドナルドでは、以下のクレジットカードが使用できます。 特にお勧めは三井住友カード ナンバーレスです。

使用できるクレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners

NFC決済(タッチ決済)

マクドナルドでは、以下のNFC(タッチ)決済が利用できます。 支払い時に『クレジットで』と伝えて端末が光ったらタッチします。

利用できるNFC(タッチ)決済
  • Visaのタッチ決済
  • Mastercardコンタクトレス
  • JCB Contactless
  • American Express Contactless

QRコード決済(バーコード決済)

マクドナルドでは、以下のQRコード決済が利用できます。 (2023年10月から導入。)

利用できるQRコード決済
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • au Pay

マクドナルドのポイント

マクドナルドの貯まりやすいポイントはありません。 以前は楽天ポイントとdポイントが貯まりましたが、2024年1月14日で終了しています。

マクドナルドのアプリ

公式アプリでクーポンが発行されるので画面を見せるだけでディスカウントされます。

モバイルオーダー

マクドナルドでは事前注文のモバイルオーダーシステムを全店で導入しています。 但し現金・株主優待券・は利用不可となり、ピクルス抜きのような特別な注文はできません。

利用可能な支払い方法
  • クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/AMEX/Diners)
  • LINE Pay
  • Pay Pay
  • d払い
  • au PAY
  • 楽天ペイ

マクドナルドの支払い方法まとめ

以下にマクドナルドの支払い方法をまとめます。

電子マネー
  • WAON
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • iD
  • QUICPay
    交通系電子マネー
  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners
NFC(タッチ)決済
  • Visaのタッチ決済
  • Mastercardコンタクトレス
  • JCB Contactless
  • American Express Contactless
QRコード決済  
ポイント 使用不可
クーポン 公式アプリで発行されるクーポンが利用可能

老若男女問わず大人気のマクドナルドでは現金がなくても利用することができます。 モバイルオーダーでもキャッシュレス決済ができるので気軽に行きたい時に寄ることができます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました