スタバのおかわり制度!スタバのワンモアコーヒーとは

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります
カフェ

コーヒーがおかわりできる所って減ってきてますよね。

前は、あのマクドナルドでもホットコーヒーおかわり自由というのをしていたのですが……

今ではおかわり自由といえば、ミスタードーナッツのコーヒーとカフェオレでしょうか。

しかし、スタバにもおかわりできるシステムがあったのです。

とっても美味しいコーヒーが、かなりお得に買えるとしたら、利用しますよね。

一体、どんなシステムなのでしょうか?

スポンサーリンク

スタバのおかわり ワンモアコーヒーとは?メリットも

ワンモアコーヒってご存知ですか?

ドリップ コーヒーを購入した際、
レシートの下部を確認してみてください。
1杯目のお会計をWeb登録済みの
スターバックス カードでお支払いいただくと、
2杯目のドリップ コーヒーは110円、
カフェ ミストは165円でお楽しみいただけます

スターバックス公式サイト

スタバでは対象のコーヒーを注文すると、2杯目コーヒーをお得に買えるサービスです。

Web登録済みのスタバカードで購入すると2杯目を安く買えます。

もちろんレジでの注文でもモバイルオーダーでも対象です。

スタバカード以外で購入す場合、ドリップコーヒーは165円(店内価格)・カフェミストは220円(店内価格)です。

スタバカード利用で2杯目の価格は、コンビニコーヒー並みです。

むしろ安いかもしれません。

今時のコンビニコーヒーは110~120円くらいします。

カフェラテは大体180円でしょうか。

あのスタバで、美味しいコーヒーをこんなお得に2杯目が買えるなんで凄いですよね。

日本全国ので使用可能

全国どこのスターバックスで利用することができます。

1杯目を購入した店舗以外でも使うことができる

引き換えのレシートまたは、eTicketを持っていれば、購入した店舗以外でも引き換えることができます。

例えば、1杯目は会社の近くの店舗で購入して、2杯目は自宅近くの店舗で購入することができるのです。

ただし、STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYOでは利用することはできません。

カスタマイズしておかわりすることもできる

2杯目を自由にカスタマイズできます。

価格は2杯目の料金に有料カスタマイズ料金で購入することができます。

2杯目はホット、アイス好きなものを選べる

1杯目の種類にかかわらず、
2杯目をHOTにもICEDにもできます。

スターバックス公式サイト

つまり、ホットとアイスとその時の気分次第で変えることができます。

同じものでなくてもいいのは、いいですよね。

1杯目を店内、2杯目を持ち帰りも可能

もちろん2杯目の注文の際に、店内・持ち帰りを自由に選ぶことができます。

1杯目はオフィスで飲むために持ち帰り、2杯目は自宅近くの店内で楽しむことができます。

スポンサーリンク

ワンモアコーヒーでおかわりできるドリンク

対象のドリンクは

  • ドリップコーヒー(本日のコーヒー)〈アイス・ホット〉
  • カフェミスト〈ホット〉

です。

カフェミストとは、ドリップコーヒーにミルクを入れたものです。

つまりはカフェオレです。

ワンモアコーヒーの使い方・頼み方

●1杯目を店頭で購入した場合

1杯目を店頭で普通に注文します。

この時、渡されるレシートの下部に引換券があります。

2杯目は、店頭でこのレシートを渡すことによってお得なお値段で購入することができます。

●1杯目をモバイルオーダーで購入した場合

1杯目をモバイルオーダーで注文します。

その後、eTicketが発行されます。

ほとんどのeTicketは店頭だけでしか引き換えられません。

しかし、このeTicketだけはモバイルオーダーで注文することができます。

もちろんモバイルオーダーだけでなく店頭でTicketを見せて購入することもできます。

スポンサーリンク

スタバのおかわり ワンモアコーヒーの注意点

こんなにお得なサービスですが、いくつかの注意が必要です。

レシートがないと利用できない

店頭で購入した場合、その時のレシートがないと利用することができません。

また、切り離して使用することはできません。

最初に注文したサイズ以上のドリンクは注文できない

1杯目のサイズより大きいものは注文することができません。

例えば1杯目がトールサイズなら、2杯目はトールサイズかその下のサイズのショートサイズを注文しないとダメです。

スポンサーリンク

その日中でないと利用できない

有効期限は、当日中です。

翌日には使えませんのご注意ください。

3杯目は通常価格

引き換えられるのは一回のみです。

なので、3杯目は通常価格になります。

スポンサーリンク

スタバのおかわり(ワンモアコーヒー)でキャラメルマキアートを頼める!?賢い利用法

ここからは、2杯目のおすすめカスタマイズです。

カフェミストを選べることで、かなりドリンクの幅が広がり、またお得なお値段で購入することができます。

ワンモアコーヒーをカフェモカにする

カフェミストをミルク多めで注文します。

カスタマイズは、ホイップ・チョコレートソースを追加します。

お値段は、220円です。(1杯目スタバカード利用・店内価格)

  • カフェミスト 165円
  • ホイップ +55円
  • チョコレートソース 無料

お好みでミルクの多めやホイップ多めにすると、よりクリーミーになります。

カスタムの多めは無料でしていただけますので、多めにしてもお値段は変わりません。

スポンサーリンク

ワンモアコーヒーをキャラメルマキアート風にする

カフェミストを注文します。

カスタマイズで、キャラメルシロップとキャラメルソースを追加します。

お値段は、220円です(1杯目スタバカード利用・店内価格)

  • カフェミスト 165円
  • キャラメルシロップ +55円
  • キャラメルソース 無料

キャラメルシロップを多めにすると、より甘く強くキャラメルの味を感じます。

また、キャラメルソースだけを多めにしても、甘くなり過ぎず美味しいです。

ワンモアコーヒーをアーモンドコーヒーにする

カフェミスト選択し、ミルクをアーモンドミルクに変更。

カスタマイズにアーモンドとフィーシロップを追加します。

お値段は、220円です。(1杯目スタバカード利用・店内価格)

  • カフェミスト 165円
  • ミルク変更 無料
  • アーモンドトフィーシロップ +55円

アーモンドの香ばしい香りがする一杯となります。

ワンモアコーヒーをオランジェショコラ風ドリンクにする

カフェミストを注文します。

カスタマイズで、ホイップクリーム・バニラシロップ・チョコレートチップ・オレンジバニラシュガー・チョコレートソースを追加します。

お値段は、330円です。(1杯目スタバカード利用・店内価格)

  • カフェミスト 165円
  • ホイップクリーム +55円
  • バニラシロップ +55円
  • チョコレートチップ +55円
  • オレンジバニラシュガー 無料
  • チョコレートソース 無料

ちょっと贅沢にカスタマイズしても、かなりお得なお値段で購入することができます。

ワンモアコーヒーをハニーミルクラテ風にする

カフェミストを注文します。

カスタマイズは、バニラシロップとはちみつです。

お値段は、220円です。(1杯目スタバカード利用・店内価格)

  • カフェミスト 165円
  • バニラシロップ +55円
  • はちみつ 無料

はちみつの甘さとバニラシロップの香りが、ベストマッチで疲れた時の癒しドリンクにぴったりです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました