スタバモバイルオーダーの支払い方法は?現金やPayPay使える?

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

最近はモバイルオーダーを導入するお店が増えてきましたね!

並ばずに購入できる」「じっくり商品を吟味できる」というメリットがある一方で、支払い方法がいまいちわかりにくいと感じていませんか?

モバイルオーダーを利用してみたいが、使い方がわからないので挑戦できない……

そのように感じている人も多いと思います。

モバイルオーダー導入店として有名なお店の一つがスターバックス!

カスタム可能なメニューや季節限定商品が人気のカフェですが、人気故に待ち時間が長いことも。

好きな時間にお店に行ってすぐに受け取りたい!」「ドリンクのカスタムをゆっくり選びたい!」という方にはぜひモバイルオーダーの利用をおすすめします。

今回は、初心者さんや不慣れな方には少々ハードルの高いモバイルオーダーの支払い方法を解説。

どうやって支払えばいいの?現金やPayPayは使える?といったお悩みを解決し、ぜひモバイルオーダーを利用してみてください。

スポンサーリンク

スタバのモバイルオーダー&ペイの支払い方法は現金?PayPay?

まず、モバイルオーダー&ペイは、スマホやPCさえあれば「商品の選択(カスタム含む)」「支払い」「店頭で並ばずに商品を受け取る」ことができる仕組みです。

スターバックスの公式サイトか公式アプリから、誰でも簡単にオーダーできます。

注文はすべてオーダー時に支払いとなるため、店頭で受け取るときに支払うことはできません。

ここで注意したいのが、「店頭支払時に利用できる支払方法」と「モバイルオーダー時に利用できる支払方法」は違うという点です。

モバイルオーダー時に利用できる支払方法は「Apple Pay」「スターバックスカード」の2種類のみ!

店頭支払ではもちろん使用できる、現金・PayPay・各種クレジットカード・交通系ICなどは、モバイルオーダー&ペイでは使えません。

また、「Apple Pay」はiPhoneのみ利用可能な支払方法ですので、その他のスマホ(android等)やPCから支払う場合は実質「スターバックスカード」でしか支払えないということになります。

知らずにオーダーしようとすると「クレジットが使えない!」と焦ってしまうかもしれませんので、事前にしっかり把握しておきたいところです。

スポンサーリンク

モバイルオーダー&ペイで支払いする前にやるべきこと

モバイルオーダー&ペイでは「スターバックスカード」と「Apple Pay」で支払いできます。

しかし、支払い前にはちょっとした準備が必要ですので、そちらも確認しておきましょう!

スタバカードにチャージして入金する

スターバックスカード(通称スタバカード)は、スタバが発行しているプリペイドカードです。

現物のカードとデジタルカードがあり、モバイルオーダー&ペイの決済で利用できるのはデジタルカード。

現物のカードの場合はWeb登録をすることで利用できます。

カードを使うためには、チャージが必要となり、チャージ方法は4種類。

  • 公式HPからチャージ
  • 公式アプリからチャージ
  • LINEアプリから入金
  • 店頭チャージ

いずれかでチャージをしなければ、モバイルオーダー&ペイでの支払いに利用できないので注意しましょう。

公式HPからチャージ

公式HPからMy Starbucksという会員ページにログインしてチャージする方法です。

入金画面にいくと、クレジット支払いキャリア決済というチャージ方法が表示されます。

クレジットカードはいつでも追加・削除ができますので、一度登録しても違うカードに後から変更することも可能です。

公式アプリからチャージ

スターバックスの公式アプリからチャージする方法です。

おおよその流れは公式HPからの入金とほとんど変わりません。

アプリからですと、支払い方法がクレジットカードApple Payのいずれかになります。

LINEアプリから入金

LINEアプリ内で購入・チャージができる「LINEスターバックスカード」も非常に便利です。

支払方法として「LINE Pay」「PayPay」が利用できます。

店頭チャージ

スターバックスの店頭でもチャージが可能です。

スタッフに声をかけて、バーコード画面を表示しましょう。

店頭の場合はクレジットカードや現金の利用ができます。

 

モバイルオーダー&ペイ自体の支払い方法は2種類しかありませんが、支払いに利用するスタバカードのチャージ方法はさまざま。

自分の使いやすい決済方法が選択できるので便利ですね。

スタバカードをオートチャージに変更する

スタバカードのチャージ方法が沢山あって便利なのはわかるけれど、ついついチャージを忘れてしまう!

そんな方におすすめなのが「オートチャージ」への設定変更です。

公式HPのMy Starbucks(会員ページ)か公式アプリから設定ができます。

どちらも操作手順はほぼ同じです。

オートチャージをオンにして、入金条件(○円以下になったら)と入金額(○円をチャージする)という2つの金額を設定します。

オートチャージをオンにすることで、いざ使いたい時にチャージ金額が足りない!と焦る事態を回避できます。

ただし1点注意したいのが、オートチャージを利用するには一度、店頭やオンラインでの入金が必要だという点。

オートチャージをオンにする→入金する→カードを利用して入金条件以下になるとオートチャージされる

という流れになります。

もちろん、オートチャージはいつでもオフにすることができます。

こまめにチャージするのは面倒!という方はオートチャージ機能を利用してみてください。

iPhoneのアップデートをする

こちらは、モバイルオーダー&ペイ利用時に準備しておくことの番外編。

意外と見落としがちなiPhoneのアップデートです。

iPhoneユーザーの方で、モバイルオーダー&ペイの支払いにApple Payを利用するとき、最新のiosにアップデートされていないとエラーが出る場合があります。

「最近Apple Payを使ってない」「iPhoneのアプデをしていない」という方は、念のため確認しておくことをおすすめします。

スタバのモバイルオーダー&ペイの支払い方法まとめ

スタバのモバイルオーダー&ペイの支払い方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

使ったことが無いと少し始めるのに緊張してしまいますが、一度利用するとその便利さを実感できるはずです。

スタバでゆっくりドリンクをカスタムしたいけれど、後ろに人が並んでいて焦ってしまい、結局いつもと同じ注文……というのはスタバの注文あるあるですよね。

時間をかけて選ぶことができ、店頭ですぐに注文を受け取れるというのが最大のメリットであるモバイルオーダー&ペイ。

支払方法は「Apple Pay」か「スタバカード」のみですが、スタバカードへのチャージにはクレジットカード・キャリア決済・店頭での現金支払いなど、お好みに合わせてさまざまな支払方法を選択できます。

さらに、オートチャージ機能もあるため、チャージを忘れがちな人や逐一チャージするのが面倒という人も安心です。

モバイルオーダー&ペイの利用、スタバカードの登録には、公式アプリや公式HPへの会員登録が必須となりますが、複雑な手順は必要ありません。

誰でも簡単に登録し、モバイルオーダー&ペイを利用することができます。

ご自身の生活スタイルやスタバの利用頻度に合わせて、賢く活用してみましょう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました