スタバのドリンクはマイボトルで!メリットや注文方法を徹底解説

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります
カフェ

スターバックスでドリンク注文をするとき、マイボトルを持参する人が増えてきました。保温・保冷機能のあるボトルなら、飲み頃の温度で持ち運びができるので便利ですよね。

今回は、スタバのドリンクをマイボトルに入れてもらう方法について解説します。割引や容器の種類、注文の流れなど、初めての方にもわかりやすくご紹介します。ぜひ最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

マイボトル持参でドリンクが割引に

スターバックスは環境負荷の少ない店舗運営サステナブルな未来を目指した取り組みをしています。そのため、マイボトル持ち込みのお客様に、資源削減への協力に対するお礼としてドリンクを安く提供しています。

  • タンブラー・マグカップの持参で、ドリンクが22円割引
  • 店内すべてのドリンクメニューが対象(フラペチーノ系もOK)
  • テイクアウト店内飲食ともに対象
  • 1日に何度でも利用可能
  • ドライブスルーも割引対象
  • ワンモアコーヒーは対象外
メリット
  • 1回につき22円が節約できる
  • 店内で飲みきれなくても、持ち帰ることができる
  • 持ち運べる
  • 保冷・保温ボトルなら、飲みごろの温度をキープできる
  • カップを捨てる手間を省ける
  • エコにつながる

少しずつ飲めるので、普段より大きめのサイズも注文できますね。

https://twitter.com/chrome_et/status/690748544114786305
デメリット
  • 荷物が増える
  • マイボトルの容量以上のサイズが頼めない
  • 店員さんによるメッセージを書いてもらえない
  • マイボトルを洗わなければならない(ウォッシュサービスは停止中)

タンブラー部発足!

マイタンブラー持参をより多くの人に発信するため、2023年5月に「タンブラー部」が発足しました

  • タンブラーで注文したら、即「部員」
  • モバイルアプリ上に「部室」
  • 楽しんでマイタンブラーを使ってもらうための様々な企画
  • マイタンブラーの利用回数に応じて、ベアリスタが成長するコンテンツ
部室のコンテンツを楽しむには
  • スターバックス リワード」という会員制プログラムに登録
  • タンブラー持参で購入し、web登録済の「スターバックス カード」により決済

部員向けにいろいろな企画があるようなので、興味のある方は部室をのぞきに行ってみましょう。

https://twitter.com/SingingOz/status/1675638039861919748
スポンサーリンク

持参するボトルは何でもよいの?

持参できる容器は、基本的には何でも大丈夫です。

  • スタバのタンブラー・ボトル
  • スタバの「リユーザブルカップ」
  • 他社のタンブラー・ボトル
  • マグカップ(蓋なしでもOK)
NG
  • 使い捨てのカップ
  • ペットボトル
  • スターバックスで提供したペーパーカップやコールドカップ
  • 店内利用のために用意されたマグやグラス

かわいいボトルやタンブラーがたくさん発売されていますので、選ぶのも持ち歩くのも楽しいですよね。

https://twitter.com/Kaonscolor/status/1719552041696292870

容量

マイボトルの容量以上のサイズのドリンクは注文はできないので、気をつけてくださいね。

ドリンクの容量
  • ショートサイズ/240ml
  • トールサイズ/350ml
  • グランデサイズ/470ml
  • ベンティサイズ/590ml

フラペチーノはホイップがのりますので、容量より大きめの容器を用意しましょう。

マイボトルでの注文の流れ

注文の仕方は簡単です。以下のような流れになります。

注文の流れ
  1. マイボトル持参を伝える(スタバ以外の容器は容量を伝えるとスムーズ)
  2. ドリンクを注文(持ち帰りの場合は、蓋を閉めることを伝える)
  3. マイボトルを、蓋を外して渡す
  4. 会計する
  5. レシートを提示して、バーカウンターで受け取る
  6. 自分で蓋を閉める

スムーズに注文するために、蓋をはずした容器を用意しておきましょう。

フラペチーノのようにホイップがのる商品を注文する場合は、蓋を閉めたいことを注文の時に伝えましょう。蓋が閉まるように、クリームの量を調整してもらえます。

スポンサーリンク

マイボトルはしっかり洗おう

以前は飲み終わった後のマイボトルを店舗で洗浄してもらうサービスがありましたが、現在ウォッシュサービスは中止しています

  • 洗浄した容器を持参
  • 店舗では、表面をアルコール消毒

使用後はなるべく早く、適切なお手入れをするようにしましょう。

マイボトルの洗い方
  1. パーツを外す
  2. それぞれのパーツを中性洗剤で洗う
    飲み口、注ぎ口、ふたの溝は念入りに
    ・底まで届くボトルブラシを使うと洗いやすい
  3. しっかりと乾かす

タンブラー・ボトルの選び方

スタバではたくさんの種類のタンブラー・ボトル・マグカップが販売されています。スタバのデザインが好きな人や、スタバ製品にこだわりたい人はチェックしてみてくださいね。

  • 対象の商品には、ドリンク1杯無料チケット(1,000円以内)1枚付
  • 地域限定の商品もおすすめ

スタバタンブラー・ボトル選びのポイント

スタバのタンブラーは漏れにくいとはいわれていますが、完全密封ではありません。カバンの中などに入れて持ち運びをしたい人はボトルタイプを選びましょう。

  • プラスチックタンブラー
    プラスチック製の二重構造で結露しにくい。間口が広いので洗いやすく軽量。フラペチーノにおすすめ
  • ステンレスタンブラー
    真空二重構造で、保温・保冷効果に優れている
  • プラスチックボトル
    完全密閉できるプラスチックのボトル。こぼれず運べて軽い
  • ステンレスボトル
    保温性・保冷性・持ち運び・耐久性抜群。長時間たっても、飲み頃の温度で楽しむことができる

使い方や予算に合わせて選びましょう。

スタバ以外

スタバのタンブラー・ボトルは可愛いですが、ちょっと割高です。節約のためにボトルを持参するのに、ボトル代の元がなかなか取れないのでは残念ですよね。

持参する容器はスタバ製品でなければいけない」というルールはありません

家電量販店などには、お手頃価格で機能性に優れたボトルが数多く販売されています。百均でもおしゃれなボトルが入手できますよ。チェックしてみましょう。

モバイルオーダーは対象外

モバイルオーダーはレジに並ばずオーダーができる便利なサービスですが、紙カップでの対応となります。

持参の容器に入れてもらえず、割引対象外ですので注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

スタバのマイボトル持参割引についてご紹介しました。1回につき22円ですが、頻繁に利用する方は大きな節約につながります。

スタバ製の容器以外は割引にならないと思っている方が多いかもしれませんが、手持ちの水筒やタンブラーなどを持参すれば割引になります。マイボトルを買うために新たな出費をしなくても、手持ちのもので工夫して、すぐに始められますよ。

容器の容量を事前に把握して、適切なサイズのドリンクを選びましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました