【2024】マックの月見バーガーの販売期間はいつからいつまで?

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります
ファーストフード
マックの秋の風物詩と言えば月見バーガー。人気絶大の期間限定マックの月見ファミリーの一つですね。毎年お月見の季節になると、無性に食べたくなってきませんか?
マックの月見バーガーは、期間限定なので逃してしまった食べれなくなってしまいます。マックの月見バーガーを逃さず食べれるように、今回はいつからいつまで販売しているか、過去の販売期間そして今年の販売期間をご紹介させていただきます。ぜひ、参考にしていただけたらと思います。
スポンサーリンク

過去のマックの月見バーガー販売期間

2012年 9月18日(火)~10月下旬
2013年 8月23日(金)~9月上旬
2014年 9月3日(水)~10月上旬
2015年 9月1日(火)~10月上旬
2016年 8月31日(水)~10月上旬
2017年 9月6日(水)~10月上旬
2018年 8月29日(水)~10月上旬
2019年 9月4日(水)~10月中旬
2020年 9月2日(水)~10月中旬
2021年 9月8日(水)〜10月下旬

ここ数年月見バーガーの販売開始は、水曜日が続いていますね。次の年の販売開始も水曜日でしょうか?月見バーガー販売日の予想ができそうですね。

マックの月見バーガーは販売期間がありますが、販売期間中なら必ず買えるのではなく、在庫がなくなり次第終了となっています。店舗によっては毎年販売終了が前倒しになっているところもあるのでチェックが必要ですね。

2021年には10月中旬に売り切れとなっている店舗もあり、マックの月見バーガーは絶大な人気限定商品なので、販売終了がかなり前倒しになっています。

絶対に逃したくない!という場合は、早めに購入したほうがいいですね。

スポンサーリンク

今年の月見バーガーの販売期間

2022年販売開始は?

マックの公式サイトによると月見バーガーの販売開始は、2022年は9月7日からです。
2022年もやはりマックの月見バーガー販売開始は、水曜からです。
月見バーガーの販売時間は午前10時半〜閉店までです。24時間営業の店舗は翌朝の午前4時59分までです。
朝マックでは月見バーガーは買えなく、昼マックからの購入となります。
イトーヨーカドーなどのショッピングモール内のマックでは、朝マックがなく開店から昼マックのメニューになるので、わりと早い時間から月見バーガーが食べれます。
少し遅めの朝食にマックの月見バーガーを食べることができますね。
またモバイルオーダーでは販売時間以外の注文はできないので、モバイルオーダーで月見バーガーを注文する場合は時間に注意してください。

販売終了はいつ?

マックの月見バーガーの2022年の販売終了はいつでしょうか?

マックの公式ホームページ上では10月下旬となっていますが、なんと!月見パイは9月20日頃から売り切れの店舗が出ています。
となると、月見バーガーの売り切れも予定より早いかもしれません。

ドライブスルーのある店舗では特に早いので、ドライブスルーで購入する場合は早めがおすすめです。

SNSでも9月下旬になると、「マックの月見バーガーいつまで?」といった投稿が多く見られます。みなさん逃さず1回いえ2回は食べたいと思っているようですね。

販売終了のときは店舗にポップや広告がなくなっているので、購入できるかの参考にされてください。

まとめ

  • マックの月見バーガーは販売期間があるが、なくなり次第終了になる
  • 販売終了は10月下旬となっているが、早まる可能性が高い

マックの月見バーガーの販売期間についてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

人気絶大だけあって販売終了前に売り切れてしまうことが多いですね。マックの月見バーガーはこの期間でしか食べれないので、早めの購入がおすすめです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました