店舗数の多いおすすめコーヒーチェーン店8選!特徴や値段を解説

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

全国にはコーヒーチェーン店がたくさんありますが、魅力的なお店が多く、どこに入ってよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、店舗数の多いおすすめコーヒーチェーン店の特色や、コーヒーの値段を紹介します。お気に入りのお店があれば、旅先や出張先などでも安心して入ることができますよね。

ぜひカフェ選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

店舗数の多いコーヒーチェーン店は?

店舗数の多いおすすめのコーヒーチェーン店をご紹介します。同系列のチェーン店はまとめて掲載し、ティーがメインのお店は除いています。

紹介しているお店
  • スターバックス
  • ドトールコーヒーショップ
  • コメダ珈琲店
  • タリーズコーヒー
  • サンマルクカフェ
  • プロント
  • 珈琲館
  • 上島珈琲店

順番に、それぞれの特色と、コーヒーの値段などの店舗データを見ていきましょう。価格は、最も小さいサイズの価格を掲載しています。

店舗数は変更されている可能性があり、価格は記事執筆時のものになります。)

スターバックス

スターバックス」は、店舗数全国第1位を誇る、世界最大規模のコーヒーチェーン店です。

  • 1971年、アメリカ・シアトルが発祥
  • 1996年、東京・銀座に国内1号店がオープン
  • フレンドリーな接客も好評
  • ソース・シロップ・ミルクなどをカスタマイズできることも特徴

場所により建築や内装に特徴がある店舗があり、いろいろ回ってみるのも楽しいですよ。

店舗データ

ドリップコーヒー/Short350円(税込)
店舗数/1,901店舗
運営/スターバックスコーヒージャパン(株)
ホームページ/https://www.starbucks.co.jp/

ドトールコーヒーショップ

ドトールコーヒーショップ」は、立ち飲みコーヒーショップとして東京・原宿に誕生しました。

  • 1962年、コーヒー豆の焙煎加工卸売会社として誕生
  • 世界約20か国からコーヒー豆を調達し、生豆を厳選ブレンド後に焙煎
  • リーズナブルな価格で、本格的なコーヒーが楽しめる
  • セルフサービス式としては、先駆的コーヒーチェーン店

250円で手に入るリラックスタイム。貴重ですよね。

店舗データ

ブレンドコーヒー/Sサイズ250円(税込)
店舗数/1,070店舗(2023年12月末時点)
運営/(株)ドトール・日レスホールディングス
系列コーヒーチェーン/星乃珈琲店エクセルシオール カフェ など
ホームページ/https://www.doutor.co.jp/dcs/

コメダ珈琲店

コメダ珈琲店」は、名古屋発祥のコーヒーチェーン店です。

  • フルサービス式コーヒーチェーン
  • 1968年創業で、1号店は名古屋・菊井店(2014年閉店)
  • ログハウス調の、開放的な居心地の良い店内
  • サンドイッチやシロノワールなどフードメニューも充実

新しいお店も素敵ですが、古い店舗は趣があります。

店舗データ

ホットコーヒー/460~700円
店舗数/968店舗
運営/(株)コメダ
ホームページ/https://www.komeda.co.jp/

タリーズコーヒー

タリーズコーヒー」は、幅広い年代から支持されているスペシャリティコーヒーショップです。

  • 1992年、アメリカ・シアトルで誕生
  • 1997年、東京・銀座に1号店オープン
  • 国内で焙煎された、鮮度の高いコーヒーを提供
  • デザート系のメニューも豊富

蔦屋書店併設の店舗が増えていて、読書好きにはうれしいですよね。

https://twitter.com/yurusampo/status/1747855892182405551
店舗データ

本日のコーヒー/short360円(税込)
店舗数/約700店舗
運営/タリーズコーヒージャパン(株)
ホームページ/https://www.tullys.co.jp/

サンマルクカフェ

サンマルクカフェ」は、落ち着いた雰囲気のセルフサービスのコーヒーチェーン店です。

  • 手作り・焼きたてのパンが人気
  • オーダーが入ってから豆を挽いて抽出する「1杯立て」コーヒーを提供
  • ジャズや間接照明など落ち着いた空間を目指す
  • パフェを中心にした、デザートメニューが豊富

サンマルクカフェの看板メニューは「チョコクロ」です。

https://twitter.com/st_marc_cafe309/status/1748223769183924473
店舗データ

サンマルクブレンド/Sサイズ300円
店舗数/308店舗
運営/(株)サンマルクホールディングス
ホームページ/https://www.saint-marc-hd.com/saintmarccafe/

スポンサーリンク

プロント

プロント」は、関東を中心に展開している二毛作業態のお店です。

  • 昼はカフェ、夜はサカバ」がコンセプト
  • 1987年オープンの新宿西口店が0号店(テスト店)
  • 時間により違ったメニューが楽しめる
  • 生パスタがおいしいと評判

昼と夜で、違う顔が楽しめるのがプロントです。

店舗データ

ホットコーヒー/Regular352円(税込)
店舗数/約300店舗
運営/(株)プロントコーポレーション
ホームページ/https://www.pronto.co.jp/

珈琲館

珈琲館」は、純喫茶を思わせるフルサービスの喫茶店です。

  • 1970年、東京・神保町に1号店オープン
  • 炭火で焙煎されたコーヒーと本格的なフードメニューが特徴
  • ホットケーキが看板メニュー
  • 落ち着いて過ごせる雰囲気

珈琲館のホットケーキは、待ってでも食べたい一品。

店舗データ

炭火珈琲/580円
店舗数/240店舗
運営/C-United(株)
系列コーヒーチェーン/カフェ・ベローチェカフェ・ド・クリエなど
ホームページ/https://c-united.co.jp/coffeekan/

上島珈琲店

上島珈琲店」は、UCCの系列のセルフカフェです。

  • 失われつつある日本の喫茶文化を大切にした喫茶店
  • ダブルネルドリップ方式で抽出した、こだわりのコーヒー
  • ミルク珈琲カフェインレスコーヒーなど斬新で多彩なドリンクメニュー

日本の喫茶文化を大切にして作られた空間で、こだわりの1杯をいただきましょう。

店舗データ

ネルドリップブレンドコーヒー/Rサイズ560円(税込)
店舗数/91店舗
運営/ユーシーシーフードサービスシステムズ(株)
ホームページ/https://www.ueshima-coffee-ten.jp/

スポンサーリンク

まとめ

店舗数の多いおすすめコーヒーチェーン店と、それぞれの特色についてご紹介しました。

「コーヒーの味」「セルフサービスか・フルサービスか」「価格」「雰囲気」など、おいしい1杯のためにこだわりのある方は多いはず。それぞれの特色を理解して、お好みにぴったり合ったチェーン店を見つけてくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました