スタバのモバイルオーダーが便利すぎる!待ち時間なしで注文完了!

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります
カフェ

休日にスタバに行きたいけど、レジが激混み過ぎて並びたくない…

そんなあなたにおすすめ!
なんと、お手元のスマホで簡単にオーダーして受け取れるシステムがスタバにはあるのをご存じですか?

スタバのモバイルオーダーシステム、Mobile Oder&Payモバイルオーダーアンドペイ

使いこなせれば待ち時間の有効活用できたり、朝の通勤時にさくっと受け取れたり、店内に入って席からゆっくり注文できたり…と良いこと尽くめ。

そんな『Mobile Order & Pay』(以下モバイルオーダー)について解説していきます。

スポンサーリンク

スタバのモバイルオーダーの手順

スタバのモバイルオーダーのやり方はとっても簡単!

・専用アプリをインストールする

・My Starbucksへ会員登録・ログイン

・商品を注文

・店頭で受け取り

たったこれだけで大混雑したレジに並ばずに商品を受け取ることができるんです。

それでは詳しく見ていきましょう。

アプリをインストールする

App Store、Google Playよりスターバックスジャパン公式モバイルアプリを検索し、インストールします。
アプリ自体は無料でインストールすることができます。

My Starbucksへ会員登録・ログイン

(スタバ公式スクショ)

モバイルオーダーを利用するには『My Starbucks』へ登録することが必要です。
もちろん、こちらも無料でご利用できます。

登録方法も簡単!

①会員登録ページでメールアドレスを設定します。

②登録したアドレスにメールが届きます。

③メールに記載されているURLをクリックして本登録を行います。

本登録で設定する項目はこちら。

パスワード:全部で8~20文字(英大文字・英小文字・数字または記号を1文字以上)
秘密の質問と答え
ユーザー名(ニックネーム)
性別
生年月日
都道府県

以上を入力して、『利用規約に同意する』にチェック。

これだけで登録は完了です。

モバイルオーダーで商品を注文

「My Starbucks」に登録、ログイン後にアプリの「Mobile Order & Pay」「オーダーする」の画像部分をタップします。

店舗商品テイクアウトか店内飲食か等を選択します。

GPSを使って現在地近辺の店舗を地図から選択したり、商品の写真を見ながら選択することができるので、誰でも簡単にオーダーできちゃいますね。

 

店頭で商品の受け取り

注文した商品が出来上がったら、スマホに通知が届きます。

通知を受け取ったら店舗の受け取りカウンターに向かいましょう。
また、注文時に何分くらいで受け取りできるかの表示がでるので、そちらを目安に向かうこともできます。

カウンターの一角に『Mobile Order & Pay』の受け取りコーナーがあり、出来上がった商品はそちらに置かれています。
受け取り番号またはオーダー時に入力したニックネームを伝えて商品を受け取りましょう。
この時名前を言うのが恥ずかしければ、近くの店員にスマホの画面を見せるだけでも大丈夫です。
また、店舗によっては名前が合っていたら、店員に伝えずそのまま受け取っていい所もあります。

 

 

スポンサーリンク

スタバのモバイルオーダーのメリット

 

多くのドリンクが注文可能

基本ほぼ全てのドリンク、フードが注文可能です。

このように画像から選択することができるので、レジで焦って注文するよりもゆっくり選ぶことができます。
注文時点で売り切れているものは表示されない仕組みになっています。

スポンサーリンク

カスタマイズの注文も可能

ある程度のカスタムもモバイルオーダーで頼むことができます。

ドリンク以外にもフードのヒーティングの『あり』『なし』なども選べます。

初期に比べると大分たくさんカスタムできるようになりましたが、フラペチーノの氷少なめなど実装されていないカスタムもあります。
レジで注文時にカスタム言えるか不安…という方でもプルダウンから選ぶだけで簡単にカスタムできるので安心して注文できますね。

レジに並ばず商品を受け取れる

ここまでの対応がスマホ1つでできてしまうので、大混雑したレジに並ぶ必要がないんです。
イートインの際もお席から注文することができるので、1人での利用の際も長時間荷物から目を離すこともありません。

商品の出来上がりをプッシュ通知で知らせてくれる

商品が出来上がったらスマホにプッシュ通知が届きます。
また、注文する際に出来上がりまでの時間がどのくらいなのかも確認することができます。

スポンサーリンク

ワンモアコーヒーの注文も可能

なんと、モバイルオーダーでワンモアコーヒーの注文も可能なんです。
対象商品を購入すると『ワンモアコーヒーeチケット』が発行されます。

対象商品は『ドリップコーヒー』と『カフェミスト』です。
購入後アプリのトップページの『e Ticket』をタップすると注文することができます。

ドライブスルーで商品を受け取れる

ドライブスルー対応店舗を選択すると『店内飲食』か『テイクアウト』を選ぶ項目に『ドライブスルー』が追加されます。


(スタバ公式より)

『ドライブスルー』を選択すると、車両番号の入力画面になります。


(スタバ公式より)

後は通常のモバイルオーダーと同じように注文します。

受取りは店舗のドライブレーンへ入り、レーンにあるメニューボードの前(通常注文するところ)で『受け取り番号(またはニックネーム)』を伝えます。
そのまま受け取り窓口へ進むと商品を受け取ることができます。

LINE上からモバイルオーダーの注文も可能

ここまではアプリでのモバイルオーダーの方法をお伝えしてきました。
しかし、スマホの容量オーバーで余計なアプリはDLしたくないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方でもLINEからモバイルオーダーすることができるんです。

やり方は簡単。
スタバの公式アカウントから「LINE Starbucks Order & Pay」からアプリのモバイルオーダーと同じように注文することができます。

また、LINEのモバイルオーダーではLINE Payでお支払いすることもできます。

 

モバイルオーダーのデメリット

 

スポンサーリンク

クレジット決済やキャリア決済には非対応

モバイルオーダーはMy Starbucksに登録したスターバックスカードでの支払いにしか対応していません。

登録したスターバックスカードに残金をチャージする時にはクレジットカード決済を用いる事ができますが、直接クレジットカードで支払うことはできません。

先ほどお話したように「LINE Starbucks Order & Pay」ではLINE Payを利用することができますが、その他のキャリア決済には対応していません。

時間指定には対応できない

注文する際に『受取時間 ○分~△分』という表示がでるので、おおよその目安を付けることはできますが、日時指定や時間指定には対応していません。
ですが、混雑時や通勤時に職場近くですぐに受け取りたい時など、使い方によってはとても便利なサービスになっています。

いかがでしたでしょうか。

スマホ1つで誰でも簡単にカスタムができ、行列に並ばずに商品が受け取れるスタバのモバイルオーダーを利用してみてはいかがでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました