スタバはココアもすごい!オススメカスタマイズ4つの方法

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります
カフェ

季節を問わず、飲むとほっとするドリンクにココアがありますよね。スターバックスでも、シンプルな味わいのココアを飲むことができますよ。

そのままでももちろんおいしいですが、甘くしたり、濃厚にしたり、トッピングを工夫することで、自分好みのココアを作れるのもスタバの魅力です。

本記事では、スタバココアの基本情報やカスタマイズの方法を解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

寒い季節にぴったり!スタバのおススメホットドリンクメニュー
仕事を終えて、寒さに震えながら家路を急ぐ帰り道。 こんな日は1日頑張ったご褒美にスタバに寄って、温かくて甘い飲み物でほっと一息つきたくなりませんか? ・メニューがたくさんあってどれにしようか迷っちゃう。 ・今日はずっと外回...
スポンサーリンク

スタバのココアの基本情報

スタバの「ココア」は、モカシロップミルクを加えたビバレッジです。

ホットにはホイップクリームのトッピングがあります。アイスには氷が入っていません。

ドリンク構成
  • ホイップクリーム(ホットのみ)
  • ミルク
  • モカシロップ(チョコシロップ)

以下、ココアに関する基本情報をまとめます。(価格や数字は記事執筆時の情報によります。)

販売期間

ココアはホット・アイスとも、いつでも注文できます

価格とサイズ

ココアは、ショートからベンティまで、4サイズの展開です。

サイズ別の価格は以下のとおりで、タンブラーやマグカップを持参すると22円割引になります。

サイズと価格(税込)
  • ショート/455円
  • トール/495円
  • グランデ/540円
  • ベンティ/585円

ミルクの変更

スタバのココアは、お好みでミルクの種類が変えられます。

  • 低脂肪タイプ・無脂肪乳に無料で変更できる
  • 追加料金で、植物由来のミルクなどに変更できる
有料で変更できるミルク(+55円)
  • 豆乳(調整豆乳)
  • アーモンドミルク
  • オーツミルク
  • ブルべミルク(ミルクとホイップ用クリームをブレンド)

ミルクの種類別糖質とカロリー

ミルクの変更によるカロリーや糖質は、以下の通りです。

ココア(トールサイズ)のカロリーと糖質

ホット アイス
変更なし 413kcal/44.8g 346kcal/43.4g
低脂肪タイプ 376kcal/45.8g 310kcal/44.4g
無脂肪乳 338kcal/46.8g 274kcal/45.3g
豆乳 400kcal/37.1g 334kcal/36.1g
アーモンドミルク 355kcal/33.2g 291kcal/32.3g
オーツミルク 404kcal/48.6g 338kcal/47.0g
ブレべミルク 882kcal/44.5g 795kcal/43.1g
カロリーを控えたい人は
  • ミルクを低脂肪タイプ・無脂肪乳、アーモンドミルクに変更
  • ホットにはホイップクリームがのるため、ホイップクリームをやめるかアイスココアをオーダー

スタバのココアのカフェイン含有量

ココアには、カフェインが含まれています。モカシロップに含まれる成分ですので、ノンカフェインにすることはできません

カフェイン含有量

ショート 10mg
トール 16mg
グランデ 21mg
ベンティ 26mg

キッズココア

スタバには、お子さま向けの「キッズココア」があります。

12歳以下が対象で、成分は同じですが、ホットはぬるめで提供してくれるので、お子さまがすぐに飲んでも安心です。

キッズココア(ホット・アイス)

ショートサイズ(240ml)のみ/220円

ショートサイズと同じ分量が約半額でオーダーできるので、大変お得です。

スポンサーリンク

スタバのココアはメニューに載ってない?

「ココアはメニュー表にのっていないのでは?」と疑問に思ったことがある方はいらっしゃいませんか。ココアは裏面にあるので、メニュー表で見つけにくいようです。

見つからない場合でも、注文すれば問題なく購入することができますよ。

スポンサーリンク

スタバココアおすすめのカスタマイズ

スタバのココアは、モカシロップとミルクのシンプルな構成で甘さが控えめなので、カスタマイズして楽しむ方も多いです。

カスタマイズ次第で、自分好みの味に仕上げることができますよ。

以下の4つの目的別に、カスタマイズの方法をご紹介します。

  • より濃厚にしたい
  • ミルクを変更したい
  • 甘さを変更したい
  • デザート感覚のトッピングにしたい

口コミも紹介しますので、参考にしてくださいね。

より濃厚なココアにしたい

より濃厚なココアを飲みたい方は、モカシロップを増量しましょう。2倍量までなら、無料で増量することができます。

また、トッピングにココアパウダー(無料)を追加すると、より強いココアの風味や香りを楽しむことができます。

濃厚にするには
  • モカシロップの増量
  • ココアパウダー(無料)を追加
  • チョコレートソース(無料)を追加

チョコレート好きの方は、カスタマイズして味を濃くするのがおすすめです。モカシロップを増量すると甘味も濃くなるので注意しましょう。

ココアのミルクを変更したい

低カロリーにしたい人やあっさりした味が好きな方は、無脂肪乳アーモンドミルクなどに変更しましょう。

また、クリーミーでコクのあるココアが好きな方は、ブレべミルクがおすすめです。

変更できるミルク
  • 低脂肪タイプ(ミルクと無脂肪乳のブレンド)
  • 無脂肪乳
  • 豆乳(調整豆乳)
  • アーモンドミルク
  • オーツミルク
  • ブルべミルク

ミルクを変更して、お好みのカスタマイズを見つけましょう。

スポンサーリンク

ココアの甘さを変更したい

甘さはモカシロップの量で変えることができます。

ホワイトモカシロップは最も甘いシロップなので、甘くしたい人は追加するのがおすすめです。ココアの苦味が気になる方も、モカシロップを減量して、ホワイトモカシロップを追加してみましょう。

甘さ控えめにするには
  • モカシロップの減量
  • ココアパウダーを追加
より甘くするには
  • モカシロップを増量
  • モカシロップを減量し、ホワイトモカシロップを追加

ホワイトモカシロップとミルクで作ったビバレッジは、「ホワイトホットチョコレート」「アイスホワイトチョコレート」で注文できます。クリーミーで甘~い1杯です。

ココアをデザート感覚のトッピングにしたい

デザート感覚で楽しみたい方は、トッピングを工夫してみましょう。ホットココアの場合は、倍量までホイップクリームの増量(エクストラホイップ)が無料です。増やす量はお好みで調整してもらってくださいね。

アイスココアはもともとホイップクリームのトッピングがないため、有料の追加注文となります。

トッピングのカスタマイズ
  • ホイップクリームの増量(無料)
  • ホイップクリームの追加(+55円)
  • ソースの追加(無料)
    ・チョコレートソース
    ・キャラメルソース
  • パウダーの追加(無料)
    ・ココアパウダー
    ・シナモンパウダー
    ・バニラパウダー

ソースの追加は、注文時にお願いしましょう。パウダー類や砂糖などは、コンディメントバーに揃っています。

ソースやパウダーにより香りや風味が変化して、楽しいですよね。

https://zeitakuu-net.com/archives/3300
https://zeitakuu-net.com/archives/2844

まとめ

スタバココアの基本情報とカスタマイズの方法をご紹介しました。

「普段はコーヒー派」という方も、疲れているときにはココアをオーダーしてみませんか。やさしい甘さが、疲れた心と体をきっと癒してくれますよ。お子さまには、キッズココアが安くておすすめです。

甘さを追加したり、ミルクを変更したりして、お好みの味のココアを楽しんでくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました