【期間限定】今日安くなってるモノ一覧はココをタップ〜Amazonセール〜

サブウェイの全メニューのカロリー

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります
ファミレス

サブウェイ全メニューのカロリー、タンパク質、脂質、糖質、食物繊維をまとめました。

サブウェイ期間限定

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
トリプルミートBMT33315.113.140.437.43.1
ハムクラブハウス37716.316.842.239.23.1
ハムアボカド35413.015.243.038.52
チーズオンチーズ34712.914.842.038.92.0
スポンサーリンク

サンドイッチ、ホットドッグ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
サラダチキン27821.03.641.738.52.2
チリチキン27320.54.139.737.02.6
ベジーデライト2157.24.438.035.21.5
青しそチキン&チーズ33924.76.945.939.43.0
チーズサラダチキン33122.78.841.838.52.3
ローストビーフ30916.29.540.035.52.4
てり焼きチキン~焦がし醬油仕立て~34619.79.945.543.22.7
生ハム&マスカルポーネ32615.511.242.338.82.5
アボカドベジー3168.511.446.141.21.8
よくばりハーフ&ハーフ(ツナ/生ハム&マスカルポーネ)33415.012.342.439.12.2
スパイシークラブハウス(New)39625.412.646.643.03.5
スパイシーえびたま32113.112.839.336.51.9
たまご31811.713.039.637.42.5
アボカドチキン(New)38121.713.644.040.32.3
えびアボカド33912.113.842.538.01.8
BLT(New)33511.314.241.939.01.9
ツナ35014.615.738.936.11.9
贅沢てりたまチキン44924.119.545.543.33.2
ピザえびジェノベーゼ41221.820.037.334.82
ピザベーコンイタリアーナ43623.021.937.735.22.4
ピザベーコンイタリアーナ(NEW)44921.824.137.635.22.5

サイドメニュー

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
コロコロポテトオリジナル(S)1582.35.923.722.10.6
コロコロポテトオリジナル(M)2804.210.642.139.41.1
コロコロポテトハーブソルト(S)1612.46.024.422.71.2
コロコロポテトハーブソルト(M)2874.410.643.440.52.3
コロコロポテトトリプルチーズ(S)1642.66.324.222.60.9
コロコロポテトトリプルチーズ(M)2934.811.243.140.41.6
コーンクリームチャウダー1152.94.915.012.91.8
高原トマトと6種野菜のミネストローネ802.42.612.67.82.0
やさしい野菜スープ561.73.84.13.32.2
チキンホワイトポタージュ763.73.57.67.01.
スポンサーリンク

ソーセージサブ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
サルサ34313.216.037.335.22.3
チーズ40114.722.136.634.82.5
プレーン34613.216.038.236.42.

パン

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
ウィート1806.42.133.831.40.9
ホワイト1796.32.133.630.90.9
セサミ1967.14.534.231.10.9
ハニーオーツ1907.02.336.734.20.9
フラットブレッド2277.54.938.737.20.9

サラダ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
ツナ1698.311.69.67.00.9
生ハム&マスカルポーネ1299.17.09.06.01.4
えびアボカド1235.76.411.97.50.4
BLT(New)1013.88.43.12.40.6
ローストビーフ14410.37.49.75.51.2
てり焼きチキン~焦がし醬油仕立て~17714.16.816.414.01.5
たまご1636.111.310.88.41.0
アボカドベジー1072.15.011.97.50.2
ベジーデライト331.40.28.05.50.0
チリチキン10414.90.910.57.81.4
チーズオンチーズ1506.510.58.76.20.8
スパイシーえびたま1137.35.79.47.00.6
サラダチキン9314.70.88.35.50.8
チーズサラダチキン15816.46.98.96.11.3
青しそチキン&チーズ14618.05.08.45.71.1
よくばりハーフ&ハーフ(ツナ/生ハム&マスカルポーネ)1659.29.412.39.31.2
贅沢てりたまチキン29518.617.816.814.32.2
スパイシークラブハウス(New)20318.99.312.59.72.3
アボカドチキン(New)15515.36.410.67.31.0
スポンサーリンク

野菜

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
レタス30.10.00.60.40.0
トマト50.20.01.21.00.0
オニオン30.10.00.60.50.0
ピーマン10.00.00.20.10.0
ピクルス00.00.00.10.00.2
オリーブ40.00.30.30.20.1
ホットペッパー(激辛)10.00.00.20.20.

トッピング

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
ナチュラルスライスチーズ523.34.20.20.20.2
クリームタイプチーズ641.76.10.60.50.5
マスカルポーネチーズ510.45.20.70.50.0
えび163.60.10.00.00.1
アボカド570.64.82.81.20.2
たまご652.45.51.41.40.5
ベーコン483.23.60.20.10.2
ベーコン(New)611.95.90.10.10.3
ツナ683.45.70.80.70.5
ローストビーフ8611.93.80.90.00.7
生ハム447.31.50.40.01.4
サラダチキン6013.30.60.30.00.8
てり焼きチキン~焦がし醬油仕立て~14312.66.58.58.51.5
チリチキン8013.80.85.14.81.4
サラミ風セミドライソーセージ351.72.90.60.50.3
パルメザンチーズ80.70.60.00.00.0
チーズミックス463.53.60.10.10.3
イタリアンチキン11513.56.21.20.61.1
和風チキン7113.40.62.92.51.1
スポンサーリンク

ドレッシング、ソース

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質塩分
オイル&ビネガー塩こしょう240.02.50.10.10.5
シーザードレッシング390.23.90.60.50.3
野菜クリーミードレッシング350.13.21.31.30.3
わさび醤油ソース60.10.50.40.40.2
バジルソース240.12.40.40.30.1
マヨネーズタイプ(コク旨マヨソース)160.11.50.40.20.2
チリソース(激辛)30.10.00.80.80.2
マスタード40.20.20.40.40.2
サルサソース20.00.00.40.40.1
チポトレソース(辛)530.15.50.60.60.3
青しそノンオイルドレッシング200.40.04.61.20.9
まろやかレモンドレッシング110.00.90.60.50.4
ケバブ風チキン用ソース110.30.22.41.70.

 

 

サブウェイのサンド系全般でカロリーが高い順ランキング

サブウェイのサンドイッチの高カロリーメニューをランキング形式でご紹介します!

ランキング条件

  • サンドイッチメニュー掲載のもののみ。
  • 表記カロリーはレギュラーサイズ・おすすめトッピングのもの。
  • パン・トッピング・ソースなどの変更を行った場合カロリーは上下する。
  • 期間限定、店舗限定品を除く。
商品名 カロリー
1位 ピザ ベーコン・イタリアーナ 458kcal
2位 ピザ えびジェノベーゼ 414kcal
3位 スパイシークラブハウス 396kcal
4位 アボカドチキン 373kcal
4位 ハムクラブハウス 373kcal
5位 ハムアボカド 351kcal

どれも500キロカロリー以下と、そこまでカロリーが高い印象はないように思えますね。これなら一位のサンドイッチを頼んでも罪悪感なく食べられそうですが、サブウェイは自分で具材をカスタムできるので、組み合わせによってはカロリーが高くなってしまうかもしれないので注意が必要ですね…。

一位のピザベーコン・イタリアーナと二位のピザえびジェノベーゼは、サンドイッチのパンに具材とたっぷりのチーズを乗せて焼き上げた「ピザサブ」という商品です。こちらはパンやトッピングの変更などのカスタマイズは可能ですが、野菜の増量には対応していないようなので、注文の際は注意が必要です。

サブウェイのサンド系全般でカロリーが低い順ランキング

続いて、低カロリーメニューのランキングをご紹介します!

ランキング条件

  • サンドイッチメニュー掲載のもののみ。
  • 表記カロリーはレギュラーサイズ・おすすめトッピングのもの。
  • パン・トッピング・ソースなどの変更を行った場合カロリーは上下する。
  • 期間限定、店舗限定品を除く。
商品名 カロリー
1位 ベジーデライト 215kcal
2位 ハム 260kcal
3位 チリチキン 273kcal
4位 サラダチキン 278kcal
5位 アボカドベジー 295kcal
6位 ローストビーフ~プレミアム製法~ 309kcal

やっぱり一位はお野菜のみのサンドイッチ、「ベジーデライト」でした。全体的にお野菜たっぷりで低カロリー、ヘルシーなのが特徴のサブウェイですが、低いものだと200~300キロカロリー台で食べられるようですね。

中でも四位のサラダチキンは、低カロリーなうえにたんぱく質も21gと他のサンドイッチと比べてもかなり高たんぱくなメニュー。ここにもっとお野菜を増やすこともできるので、必要な栄養も取れておなかいっぱいになれる、ダイエット中の方にとってもおすすめのサンドイッチです♪

サブウェイのサイドメニューでカロリーが高いのはどれ?

ここまで、サンドイッチ系のカロリーをいろいろご紹介してきました。高カロリーとはいってもさすがお野菜たっぷりのサンドイッチ。基本的にはボリューミー低カロリーなメニューが多い印象でした。

では、サイドメニューのカロリーはいかがでしょうか。まずは高カロリーメニューをランキング形式でご紹介します!

ランキング条件

  • サイドメニュー掲載のもののみ。
  • 期間限定、店舗限定品を除く。
商品名 カロリー
1位 コロコロポテトトリプルチーズ(M) 293kcal
2位 コロコロポテトハーブソルト(M) 287kcal
3位 コロコロポテトオリジナル(M) 280kcal
4位 コロコロポテトトリプルチーズ(S) 164kcal
5位 コロコロポテトハーブソルト(S) 161kcal
6位 コロコロポテトオリジナル(S) 158kcal

すべてポテトで埋まってしまいました。やはりポテトはカロリーが高めの傾向にありますね…。

しかし、Sサイズのものであれば200キロカロリー以下なので、組み合わせ次第ではそこまで高カロリーにならずにサンドイッチとポテトを楽しむことができそうです。

ちなみに、三種類のフレーバーの中で最もカロリーの低い「オリジナル」はおいも本来の味が楽しめるシンプルな味付けがされています。塩分もほかのポテトと比べても大幅にカットされているので、塩分が気になる方はオリジナルを選んでみてはいかがでしょうか?

サブウェイのサイドメニューでカロリーが低いのはどれ?

続いて、低カロリーランキングをご紹介します!

ランキング条件

  • サイドメニュー掲載のもののみ。
  • 期間限定、店舗限定品を除く。
商品名 カロリー
1位 やさしい野菜スープ 56kcal
2位 チキンホワイトポタージュ 76kcal
3位 チョコブラウニー 143kcal
4位 チーズタルト 150kcal

どれも150キロカロリー以下とかなり低カロリーですね。カロリーが気になりがちなデザートメニューでも、このくらいなら気軽に注文できそうです♪

一位のやさしい野菜スープは5種類の玉ねぎ、にんじんなど5種類の野菜が使われたヘルシーなスープです。二位のチキンホワイトポタージュ76キロカロリーとかなり低カロリーなので、寒い季節にあったまるのにちょうどいいですね!

サブウェイでカロリーを抑える工夫

ここまで、サブウェイのサンドイッチやサイドメニューのカロリーをご紹介してきました。どれも比較的低カロリーで、あまり罪悪感なく食べられるようなメニューばかりでしたね。

「いや、まだだ!もっと低カロリーに楽しみたいんだ!!」

といった方のために、ここからはサブウェイのメニューをもっと低カロリーに楽しむ方法をご紹介します♪ぜひ参考にしてみてくださいね!

サブウェイでカロリーを抑える方法

  1. 有料トッピングを追加しない。
  2. ドレッシングを低カロリーのものに変更する。
  3. 野菜を増やす。
  4. サラダで注文する。
1.有料トッピングを追加しない。

サブウェイのサンドイッチは自分で好きなようにカスタマイズできることが魅力の一つですが、トッピングの中には有料で増やすことができるものがあります。主にチーズやえび、アボカドなどのメイン食材なのですが、えび以外の食材のカロリーが50キロカロリー前後なので、一つ増やすだけで約50キロカロリー増えてしまうことになります。

なので、カロリーを抑えたいときは有料トッピングは増やさないことをおすすめします!お値段も100円前後上がっちゃいますしね。

どうしても増やしたいときはえびをおすすめします!ボイルえび5尾で16キロカロリーなので、カロリーが大きく増えることがないので、これなら追加しても大丈夫そうですね。ただ、お値段は150円と他の有料トッピングと比べてもあまり優しくないお値段なので注意が必要です。

2.ドレッシングを低カロリーのものに変更する。

サブウェイのサンドイッチはどのメニューもおすすめのドレッシングが設定されていますが、あくまでサブウェイからのおすすめなのでこちらも無料で変更することができます。

ここで、カロリーの低いドレッシングに変更すれば、少しでもカロリーを抑えることができます!!

数あるドレッシングの中で低カロリーのものはこちら!

商品名 カロリー
1位 チリソース 3kcal
2位 わさび醤油ソース 6kcal
3位 まろやかレモンドレッシング 11kcal
4位 マヨネーズタイプ 16kcal

これらはいろいろあるドレッシングの中でもかなりカロリーが低いので、これらを選ぶとカロリーを少し抑えることができます。上位二つは辛いドレッシングなので苦手な方もいるかもしれませんが、辛いものが平気、むしろ好き!!という方にはおすすめです!

どうしてもおすすめドレッシングから変えたくない…お気に入りのドレッシングから変えたくない…でもカロリーは下げたい…という方には、パンをホワイトにすることをおすすめします。

ホワイトはサブウェイオリジナルのパンで、甘みがあるシンプルな味わいが特徴です。カロリーも179キロカロリーと、僅差ですがほかのパンよりも低カロリーなので、ドレッシングにこだわりのある方はパンの変更で低カロリーを目指しましょう!

3.野菜を増やす。

サブウェイのサンドイッチでカスタマイズできるのはパンやドレッシングだけではありません。挟む野菜の種類や量も無料でカスタマイズすることができます。

ここで、サンドイッチ一つで満腹感をしっかり得るためにも、お野菜を増やしてみてはいかがでしょうか

挟める野菜はレタス、トマト、オニオン、ピーマンなどの栄養価の高いものばかり!好きな野菜を好きなだけ挟んでもらうことで、低カロリーに満腹感を得ることができます♪

また、無料でできるお野菜トッピングの中にはオリーブピクルスなどのアクセント野菜もあるので、味のアクセントにいろいろ追加するのもおすすめです!

※お野菜の増量には上限があります。

4.サラダで注文する。

実は、サブウェイではパンにはさむ具材をそのままトレーに乗せて提供してもらえるサラダというメニューがあります!

お値段はサンドイッチよりもお高めになってしまうのですが、パンがない分ぐっとカロリーを抑えることができます

例えば、高カロリーランキング三位のスパイシークラブハウス396キロカロリーなのですが、サラダのスパイシークラブハウス203キロカロリー約200キロカロリー近く低カロリーになります。サラダの方もお野菜やドレッシングなどのカスタマイズができるので、パンがなくてもいい!!という方はサラダを頼んでみてはいかがでしょうか?

※お野菜の増量には上限があります。

サブウェイの総カロリーが低くなるメニュー組み合わせ

サブウェイのサンドイッチを低カロリーに楽しむ具体的な組み合わせを挙げてみました♪ぜひ参考にしてみてくださいね!(無料トッピングのお野菜によってカロリーは多少前後します

メニュー名 カロリー 食べ方のポイント
ベジーデライト(サラダ)+わさび醤油ソース 39kcal お野菜のみのものすごく低カロリーな組み合わせ。たんぱく質がないので不安な方はえびを追加してみて。
サラダチキン(サラダ)+まろやかレモンドレッシング 104kcal チキンとお野菜をレモンドレッシングでさっぱりいただく組み合わせ。たんぱく質も食物繊維も摂ることができる。
ベジーデライト(サンドイッチ)+えび(有料トッピング)+ナチュラルスライスチーズ 283kcal サンドイッチを低カロリーに、たんぱく質にも気を使って楽しむ組み合わせ。
ハム(サンドイッチ)+コロコロポテトオリジナル(S) 418kcal サイドメニューも楽しむ組み合わせ。たんぱく質に気を使って、二番目にカロリーの低いハムサンドを選択。
BLT(サンドイッチ)+コロコロポテトオリジナル(S) 493kcal サンドイッチの定番、BLTは335キロカロリーと割と低カロリーで満足感抜群。パンやドレッシングを工夫するともう少し低カロリーに。

 

まとめ

本記事ではサブウェイのカロリーや栄養についてご紹介してきました。

お野菜がたっぷりとれて低カロリーなメニューがとても多かったですね。もともとサンドイッチには比較的ヘルシーなイメージがありますが、ファストフードでここまでカロリーを抑えて栄養価の高いものが食べられるのは、ダイエット中にはかなりうれしいです♪

また、サブウェイの最大の魅力は「自分好みにカスタマイズできること」。挟むものだけでなくパンやドレッシングも選ぶことができるので、ダイエット以外にも好みや目的に合わせて自由にカスタムできるのはとても魅力的ですよね。パンを使わないサラダも頼むことができるので、アレルギー対策もしやすそうです。

皆さんも自由度の高いサンドイッチ屋さん「サブウェイ」で、低カロリーを目指しつつ、自分のお気に入りカスタムを見つけてみてくださいね!

参考文献

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました