スタバのカフェミストを楽しもう!基本情報やおすすめのカスタマイズについて

※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります
カフェ

スターバックスでカフェミストを注文する方も多いと思いますが、いろいろなカスタマイズができるのをご存じですか。カスタマイズというとちょっと難しそうに感じてしまいますが、事前にどんなカスタマイズができるかを知っておけば、その日の気分に合わせて、自分好みのアレンジができますよ。

そこで今回は、カフェミストの基本情報とおすすめのカスタマイズをご紹介します。本記事を読むと、スタバのカスタマイズの奥深さが分かりますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

カフェミストの基本情報

スタバの「カフェミスト」とはいわゆるカフェオレのことです。次のような特徴のビバレッジです。

  • 「カフェミスト」はイタリア語で「カフェオレ」の意味
  • ミルクとドリップコーヒーを1:1の割合で混ぜた飲料
  • ホットのみ

以下、カフェミストの基本情報をご紹介します。価格やデータは、記事執筆時のものです。

販売期間

カフェミストはいつでもオーダーできます。

ドリンク構成

カフェミストの構成は、上から以下のようになっています。シロップは入っていないので、甘くありません

  • フォームミルク(ふわふわの泡状のミルク)
  • スチームミルク(温めた液状ミルク)
  • ドリップコーヒー(日替わり)

値段とサイズ

カフェミストは、ショートからベンティまで4サイズの展開ですサイズ価格は以下のとおりです。

ショート(240ml ) 405円
トール(350ml ) 445円
グランデ(470ml) 490円
ベンティ(590ml) 535円

タンブラーやマグカップを持参すると、上記の価格から22円引きで購入できます。

カロリーと糖質

カフェミストのカロリー糖質は以下のとおりです。それぞれの好みや体調に合わせて、ミルクを変更してみましょう。(数字は、トールサイズ)

カスタマイズ カロリー 糖質
ミルクの変更なし 127kcal 10.3g
低脂肪タイプ 105kcal 10.9g
無脂肪乳 82kcal 11.5g
豆乳(調整豆乳) 120kcal 5.7g
アーモンドミルク 93kcal 3.4g
オーツミルク 122kcal 12.6g
ブレべミルク 408kcal 10.2g

カロリー・糖質をカットしたい方は、アーモンドミルクがおすすめです。

カフェイン含有量

カフェミストのサイズ別カフェイン含有量は、以下のとおりです。

ショート 94mg
トール 138mg
グランデ 181mg
ベンティ 232mg

カフェインに弱い方や妊娠中の方などは、+55円デカフェ(ノンカフェイン)に変更ができます

スポンサーリンク

スターバックスラテとの違い

カフェミストは、ドリップコーヒーにスチームミルク・フォームミルクを加えていますが、「スターバックスラテ」は、エスプレッソにミルクを加えています

エスプレッソはコーヒー成分が凝縮されているため、苦味が強いという特徴があります。

スポンサーリンク

カフェミストの魅力は?

スタバのカフェミストには、以下のような魅力があります。

  • コーヒー豆が店舗ごと日替わり
  • ミルクのカスタマイズが無料
  • ワンモアコーヒーが使える
  • ミルクとコーヒーの割合が変更できる

順番に解説していきますね。

コーヒー豆が店舗ごと日替わり

カフェミストは、スタバの各店舗で毎日変わる「本日のコーヒー」で作られています。

季節限定の豆や、それぞれの店舗ごとで違った味わいのカフェミストが楽しますよ。

ミルクのカスタマイズが無料

カフェミストはミルクを以下の6種類に変更ができますが、通常有料であるミルクもすべて無料で変更ができます。現在、ミルクを無料で変更できるのは、カフェミストとスターバックスラテです。

変更できるミルク
  • 低脂肪タイプ
  • 無脂肪乳
  • 豆乳(調整豆乳)/通常+55円が無料
  • アーモンドミルク/通常+55円が無料
  • オーツミルク /通常+55円が無料
  • ブレべミルク/通常+55円が無料

ミルクを無料で変更できるのが、カフェミスト最大の魅力ですよね。

https://twitter.com/horixxxuv/status/1220865638782001152
スポンサーリンク

ワンモアコーヒーが使える

当日中であれば2杯目を安くおかわりができる「ワンモアコーヒー」のサービスが使えます1杯目のレシートの提示で、1件目とは別の店舗でも利用できますよ。

  • 1杯目と同じサイズでの提供
  • レシートの切り離しは無効
  • 2杯目の有料カスタマイズも可能
カフェミスト2杯目の価格

216円(持ち帰り価格)/220円(店内価格)

1杯目をweb登録済のスターバックスカードで支払うと、162円(持ち帰り価格)/165円(店内価格)となります。

ワンモアコーヒーのカスタマイズを変えてみるのもよいですね。

https://twitter.com/yone2840/status/1535171554568699904

ミルクとコーヒーの割合が変更できる

ミルクとコーヒーの割合を無料で変更ができます

まろやかな味にしたい時はミルク多めに、コーヒーの味を強く感じたい時は、コーヒー多めに調整してもらいましょう。

割合次第で、全く違う味わいのドリンクになりますよ。

https://twitter.com/yamaguchicoffee/status/1490833689210540035

カフェミストおすすめのカスタマイズ

カフェミストは、カスタマイズ次第でいろいろと楽しめます。カフェミストのカスタマイズと口コミをご紹介します。

ミルクを変更したい

カフェミストの魅力のひとつに、ミルクの無料変更があります。そのままでももちろんおいしいですが、色々な味を試してみると楽しいですよ。

変更できるミルクの種類
  • 低脂肪タイプ(ミルクと無脂肪乳をブレンド)    
  • 無脂肪乳      
  • 豆乳(調整豆乳)
  • アーモンドミルク
  • オーツミルク  
  • ブレべミルク(ミルクと生クリームが1対1で配合された脂肪分の高いミルク)

よりコクのあるカフェミストを楽しみたい方はブレべミルクに、カロリーが気になる方はアーモンドミルクや豆乳に変更するのがおすすめです。

https://twitter.com/by_gumi428/status/1512631504446570499
スポンサーリンク

コーヒーの味わいを強くしたい

コーヒー味をより強くしたい方は、コーヒーの割合を多くする以外に、エスプレッソショットの追加がおすすめです。

エスプレッソショットは+55円で追加できます。エスプレッソの味を追加することで、コーヒーのコクや苦みの強いカフェミストになります。集中力を高めたいときなどにおすすめです。

https://twitter.com/fukurasuzumay/status/1340101370993541121

甘くしたい

カフェミストを甘くして飲みたい方は、コンディメントバー備え付けの砂糖を使う人が多いと思いますが、それ以外にもカスタマイズの方法があります。フレーバーシロップは有料ですが、どれもカフェミストとの相性バッチリです。

甘さの追加
  • バニラフレーバーシロップ(+55円)/バニラの香りのリッチな味わいのシロップ
  • キャラメルフレーバーシロップ(+55円)/キャラメルの甘い香りを楽しみたいときに
  • ホワイトモカフレーバーシロップ(+55円)/溶かしたホワイトチョコレートのような味わいのシロップ。一番甘いシロップといわれている
  • はちみつ(無料)/やさしい甘さをつけたいときに

甘いカフェミストを飲みたい気分のときは、ホワイトモカフレーバーシロップがおすすめ。

https://twitter.com/chiyu1879/status/1396961763304738821

デザート感覚で楽しみたい

その他、気分によってホイップクリームやチョコレートソースを追加して、お好みのカフェミストをつくりましょう。ソースやパウダー類は無料です

その他カスタマイズ
  • ホイップクリーム(+55円)
  • チョコレートソース
  • キャラメルソース
  • コンディメントバーでパウダー類を追加(砂糖3種、ココア・シナモンパウダー類)

こだわりの1杯。カスタマイズは無料です。

https://twitter.com/SakaiAkane/status/1529784942280187906
スポンサーリンク

より安くスタバを楽しむには

スタバを頻繁に使う方は、スタバカードを作りましょう。公式アプリやweb登録済みスターバックスカードで支払うとポイント(Star)が貯まり、様々なサービスが受けられます

支払い54円(税込)でStarが1個貯まる

Starがたまると、eTicketチケットなどとの交換や、会員ステータスに応じた特典を受けられます。

eTicketチケットの種類

30Stars

カスタマイズeTicket /有料カスタマイズが1点

100 Stars

フードeTicket300/300円(持ち帰り価格)・305円(店内価格)までのフード1点

150 Stars

  • ドリンクeTicket 700/700円(持ち帰り価格)・713円(店内価格)までのドリンク1点
  • フードeTicket700/700円(持ち帰り価格・713円(店内価格)までのフード1点
  • コーヒー豆・ティーeTicket 700/700円(軽減税率適用価格)・713円(標準税率適用価格)までのコーヒー豆・ティー関連商品1点

400 Stars

  • コーヒー豆・ティーeTicket1900 /1,900円(軽減税率適用価格)・1,936円(標準税率適用価格)までのコーヒー豆・ティー関連商品1点
  • スターバックスリワード限定オリジナルグッズ

詳細は、スターバックス公式サイトをご確認ください。

クレジットカードからスターバックスカードにチャージするとポイントが還元されるので、さらにお得です。

還元率の高いクレジットカード

JCBカードWがおすすめ
オンライン入金とオートチャージで、JCBカードのポイント11倍(5.5%還元)

まとめ

スタバカフェミストの基本情報と、おすすめのカスタマイズをご紹介しました。

カフェミストは、ミルクの種類を無料で変えることができます。気分や体調により変えてみるのがおすすめです。また、甘くしたいときは砂糖以外にも、無料のはちみつや有料のフレーバーシロップがありますので、試してみてくださいね。

スターバックスカードをweb登録すると、ポイントが貯まったり、ワンモアコーヒを安く飲めたりする特典がありますので、よく利用する人は登録しておきましょう。

いろいろなカスタマイズを試して、自分だけの1杯を見つけてくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました